旅の名前 道南2017
都道府県 北海道
目 的 ふらふら
百 選 -
日 程 2017.7.23-8.13
前半(苫小牧〜木古内) 後半(木古内〜小樽)
 キャンピングカーをマッシュに乗り換えてから初の長期キャラバンとして、道南に出掛けた。 北海道はいつもお盆明けから9月一杯が定番だったが、今回は通院の関係でこの期間のキャラバンができない。 当初の愛媛から北海道に切り替えた。 苫小牧に上陸した次の朝はダウンを着ている人もいたくらい涼しかったが、それはあっという間で、すぐに暑くなった。 一時期はこれが北海道かというほどに暑かった。 
 たくさんの山登りを計画していたが、結局は6座のみになった。 まあ44日間なので、もう少し登れたと思うが、熊出没の噂が絶えず、登山客が少ないところは止めてしまった。 
 道南の印象は道東とも道北とも違う、うまく言えないが本州に近いイメージだ。 キャンプ場をいくつかまわったが、あまり長居できるようなところはなかったように思う、大沼の「東大沼野営場」は良いが駐車場と炊事場・トイレが離れすぎている。 ガスで視界無く諦めたが賀老高原キャンプ場は良さそうだった、ただネットもテレビもつながらないのはちょっと苦しい?  まあ旭川の21世紀の森が良すぎるのかもしれない。 ただ、どうもあまり長くおなじと頃にとどまるのは、性に合わないようだ、どこまでも流れているほうが良いようだ。
 それと函館にしろ小樽にしろ大都会ではやはり疲れる、道東のような広々としたところがわてには向いているようだ。 今回の土産は「メロン」で喜ばれた、来年以降もこの時期なら「メロン」が良さそうだ。
 トータルで51日間、北海道には6/25に上陸、8/6に船に乗ったので43日間の滞在であった、長かったような短かったような感じである。 費用はすべて入れて約20万円、まあ妥当なところでしょうか。 
 来年は道央と道東あたりで計画するかなあ。